川根本町移住ナビ

静岡県「川根本町」公式の移住情報サイト

ブログ・コラム 川根本町とは?

「かわねで暮らそ」公式移住定住ガイドブックがリニューアル!

こんにちは、移住コーディネーターのみきてぃです。

川根本町公式移住定住ガイドブック「かわねで暮らそ」が、2021年3月にリニューアルして発行されました!

前回(2018年版)よりも4ページ増え、「働く、子育て、教育」のカテゴリーがより充実!

   

「田舎に仕事はあるの?」 

移住する場合にまず気になるのが「仕事」ではないでしょうか。

ということで、「お勤め」「起業」「サテライトオフィス」の3つのカテゴリーに分けてご紹介しています。こんな「仕事、働き方があるんだな」とイメージしていただけると幸いです。 

近年、川根本町でプチブーム(?)起業。
ここでは農家民宿、飲食店、職人を紹介しました。この方たち以外にもたくさんいらっしゃるので、今後「移住ナビ」のブログで移住者、起業者たちをどんどん紹介していく予定です。

テレワーク、ワーケーション、本社移転などで、企業の地方進出が期待されていますが、川根本町にはすでに3社のサテライトがあります。

町内全域で高速ブロードバンド環境を整備しているため、通信環境はバッチリ!

三社とも地域課題に真摯に向き合い、根を下ろしてくれています。サテライトオフィス進出に伴い、社員の移住、地元雇用も少しずつ増えています。

川根で子育て、教育ってどんな感じ?

少子高齢化の進む川根本町。少ない人数での子育てや教育に不安を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。「子育て」カテゴリーでは、移住されたファミリーのインタビューや、子育て支援施設の様子を紹介しています。

小中学・高校についても少人数制の教育を推進しています。移住希望の方には、都合がつけば学校案内もできます。実際に先生のお話や授業風景を見てみるのもいいですね。

住まい、地域との付き合いについて

空き家バンク制度、公営住宅など、住まい情報、移住お試し住宅の紹介をしています。

また、田舎暮らしで大切なご近所付き合いについても触れています。川根本町に移住される方には、最低限の地域の付き合いをしていただくようお願いしています。(実はこれがものすごく大事です)

「人付き合いはしたくない」「地域の行事には参加しない」という方は、申し訳ありませんが、空き家バンク物件はご紹介いたしかねます。

私たちの目的は「川根本町の活性化」です。ただ人口が増えればいい、というわけではなく、一住民としての意識を持ち、地域にうまく溶け込んでいただきたいと思うからです。

皆さんのお宅の隣に新しい人が引っ越してくることを想定してみてください。どこの誰かも分からない、挨拶もしない、地区の行事にも一切出てこない…そんな人だったら嫌だし、不安じゃないですか? 

どの地区も少子高齢化が進んでいます。新しい人が入ってくることが望まれてはいますが、「地域に溶け込める人」が前提条件です。 もちろんすべての行事に参加する必要はありません。自分のできる範囲で構いません。

住み続けたい町であり続けるために

移住とは暮らしそのものですから、良い面だけではありません。

「もっとこうだったらいいのにな…」とか嫌な面だってもちろんあります。

移住コーディネーターとしては、良い面と悪い面の両方をきちんとお伝えしたいと思います。

移住希望者の方には納得した上で川根本町を選んでいただきたいですし、住んでからもなるべくギャップのないほうがいいですから。

「住む」というより「住み続ける」ということを重視しています。

だからこそ「移住後のフォローもしていきたい」と考えています。

私自身も、移住者の先輩や地域の仲間に支えられてきたので、これから移住する方の少しでも力になれれば嬉しいですし、それが移住コーディネーターの役割でもあります。  

興味を持たれた方はぜひコチラからご覧ください(PDF形式になっています)

冊子をご希望の方は、問い合わせフォームで「かわねで暮らそ送付希望」と書いて送信してください。

後日、こちらからお送りします。(無料です)

移住コーディネーター 神東美希