川根本町移住ナビ

静岡県「川根本町」公式の移住情報サイト

ブログ・コラム 川根本町とは?

暑いの?寒いの? 川根本町の四季・気候について

5月の川根本町はお茶の最盛期です。

こんにちは、移住コーディネーターのみきてぃです。

移住先を決める際に「大切にしたいこと」って何でしょうか? 

場所、仕事、住居、人間関係、利便性、自然環境などなど、人によって優先順位は違うと思います。

私の場合は自分で「ここ!」と選んだわけではないのですが、もし今から「どこかに移住する」とイメージしてみると、やはり「場所」って大事かな、と。

旅行と違って移住は「日常」になりますからね。

住んでから「思ってたのと違った!」というギャップがなるべく少ないほうがいいですもんね。もちろん「思ってたより良かった!」という良いギャップもありますけど。

  

夏の定番は大井川で水遊び。

   

私は寒さが苦手なので、候補地としてまず「寒いところ」というのが外れます。瀬戸内温暖気候の愛媛育ちですから、雪が積もったりする所ではとても暮らせないと思うのです。

静岡県の気候は愛媛県と似ていて、比較的温暖です。みかんの産地というのも共通しているし、気候が穏やかだからか、県民性も穏やかな気がします。(根拠はありません、私の感覚です)

結果的に静岡県に移住したことは、私にとってラッキーでした。

ただ、「川根本町は山にあるから、夏は涼しいんだろうな」という私の予想は見事に裏切られました!        

移住希望者の多くから「夏は暑いですか? 冬は雪は降りますか?」という質問を受けます。

そのときは決まって「夏は暑いです! 雪は降らないですが、冬も寒いです!」とお答えします。

 

夏は静岡県で一番を争うほどの暑さ!

 

2019年の川根本町気象データ(気象庁より)

  

上の表は2019年の川根本町の気象データです。

注目すべきは夏の気温。8月の最高気温(平均)は32.3℃!!

はい、まったく涼しくありません(-_-;) 

夕方の県内ニュースで「本日の県内最高気温を記録したのは川根本町」なんてこともしょっちゅう。

     

雪はめったに降りません!    

一年に一度あるかないか、雪化粧した茶畑(2018年1月撮影)

   

冬は1月でも日中の平均気温が3.6℃。特に朝晩が冷え込みます(-_-;)

しかし、雪が降ることは一年に数回あっても、積もることはまずありません。

静岡県民でも「冬の川根本町ってノーマルタイヤで行けますか?」と言う人も多く、「山間部=雪深い」というイメージが強いようですが、雪でチェーン規制が出ることは稀です。

町内でも標高が200m~600mに集落があるので、場所にも寄りますが、町民の多くが冬季でもノーマルタイヤで走っています。(私は心配なので、スタッドレスタイヤに替えます)

  

気温年較差や日較差が大きい!

  

川根本町のホームページによると…

川根本町は太平洋岸式気候に属し、夏は太平洋の高温多湿な空気が吹き込むため雨が多く、冬には北寄りの季節風の影響により、空気は乾燥して少雨となります。

最近10年間の平均気温は14.1℃で、気温年較差や日較差が大きい地域です。

年間降水量は約3,000ミリメートルで、梅雨(6月)から台風(10月)の時期が多くなっています。

10年間(2001年~2010年)の平均風速は0.8メートル毎秒と比較的弱く、冬季に風が強くなります。

また、冬季の積雪は少ないものの、氷点下になることが多くあります。

(川根本町HP 町の紹介より 2017年8月4日更新)

     

川根茶ポータルサイトより

    

今は5月ですが、日中は30℃近くまで気温が上がり、半そでで過ごします。

夕方になると涼しくなり、夜から朝にかけては長そでじゃないと肌寒いほど。

朝晩の気温差が激しいのは山間部の特徴。

川根本町の場合、南アルプスや大井川の恩恵を受けているため、川根茶をはじめとする美味しい農産物ができるんです!

  

実際に川根本町の四季を感じてみてください!

   

四季折々の自然を満喫できるのも川根本町の魅力

  

とはいえ、「暑い」だの「寒い」と感じるのは個人差があります。

移住を検討中の方は実際に川根本町に来て、数日過ごされることをオススメします。

個人的には、四季折々の自然を肌で感じられるのが川根本町の良さだと思っているので、それも体感していただきたい!

とある移住者の方のお話ですが、大井川鐵道の「きかんしゃトーマス」に乗って初めて訪れた川根本町の雰囲気を気に入って移住を決めた、という方も。

またある人は、駅に降り立って川根本町の空気を吸った瞬間「ここだ!」と直感が走ったとも。(今も川根本町にお住まいです)

    

無料で使えるお試し住宅があります

   

若者定住促進住宅の2部屋が、移住希望者向けのお試し住宅になっています

     

移住希望者の方であれば、2泊3日~7泊8日まで無料で使える「お試し住宅」。川根本町最南端の集落・地名(じな)にあります。

(宿泊費は無料ですが、布団レンタルは有料)

川根本町での暮らしをリアルに体験したり、滞在中に空き家を探して回ったりできます。

移住が決まった方の多くが、この「お試し住宅」を利用されています。

「子どもが通う学校を見学したい」「実際に移住した人の話を聞きたい」など、 皆さんの希望に合わせてコーディネートさせていただきます。

(希望に添えないこともありますのでご了承ください)

お試し住宅の利用を希望される方は、移住ナビの「問い合わせフォーム」からお申し込みください。(事前に利用計画などの書類を提出していただきます)

   

<お試し住宅 ご利用停止のお知らせ>

2020年5月12日現在、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、お試し住宅の利用を停止させていただいています。

利用再開の目途は立っていません。再開日が決まり次第、お知らせさせていただきますね。

ご理解のほどよろしくお願いします。

移住コーディネーター 神東美希